読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エフェックスの通販が激安価格っ~!クッションゲルザブがどこよりも安い♪

しかし、この商品を付けてからは、連続で1時間30分くらい走り続けても大丈夫で、210Km走った時も全然大丈夫でした。試しに自宅で仕事する時に敷いてみましたが、なかなかどうして存在がはっきりしており本当に腰の負担が少ないことにびっくりしました。一万円近くの投資から考慮するとやや期待外れでした!MT−09トレーサーに乗っていますが!私の場合150kmほど走行するとお尻が痛くなります。

コスパ最強と噂の!

2017年01月23日 ランキング上位商品↑

ゲルザブ クッション エフェックスゲルザブR(GEL-ZAB R) EHZ3136(表皮改良版)ゲル内蔵クッション 310/360×310mm EFFEX(エフェックス)

詳しくはこちら b y 楽 天

Amazonならこちら

私はバイクが好きですがヘルニアを持っているので長時間の運転は疲れます!そこで色んなレビューを見てこちらを購入。お尻は全く痛くなりませんでした。先日!往復680kmのツーリングに使いましたが!1度もお尻が痛くなることはありませんでした。それなりに効果はあったと思います。取り付けについては、取り付けベルトが前後ともにかなり短くてまるで使えない状態でした。100均でベルクロを買ってきて継ぎ足して使用しています。長距離を走るのが楽しみです。あるのとないのはかなり違うからグッドな買い物でした。あまり良くないです取り付けがギリギリでした取り付け以外は悪くないと思いますもう少しテープが大きければ文句は無かったのですが・・・現状では正直不満です取り付けは簡単でした。注文し早速の対応でした。ただ巻きつけ用のベルトが長すぎてR25には装着しづらかった・・・車種にもよるんでしょうがVMAX1700に装着1日で600km走りましたが何の問題もありませんでした。ただ300キロ以上走ると相変わらず痛いです。装着ベルトの融通は、ゴムひも付属のデイトナ製品が勝りますね。個人差があるのでしょうか?使用した感想としては100〜200キロの走行では痛み出すのが遅まった感じはあります。疲労感はまだ、長距離走ってないのでなんともいえませんが期待してます。これを装着して、1000km程のツーリングに出掛けました。NC700Xに装着しました!長距離ツーリングは腰痛になり困っていましたがゲルザブRは効果抜群ですよ〜(^^)シート裏のバンド前がギリギリでしたがなんとか大丈夫でした☆良い買い物をしました♪本商品に比べると若干安めだったため!デ○トナの同様の商品を購入しましたが!まるっきり効果がなく・・・本商品を購入してみました。一日の終わりぐらいになってやっと違和感が出る感じ。今まで3時間も走ったらケツが痛くて仕方なかったのですが、先日こいつを着けて一泊ツーリングに行った所ケツの痛みはほとんど感じませんでした。体に痛い場所が出てくると!集中力も欠けてきます。結果はとても良かったです。ただ!S1000に・・・抵抗はありました。1週間で外しました。今度はバイクに装着しようと思います。。デイトナ製品よりはお勧めです。座面が少々上がるので、ライディングポジションや、足つきに若干影響があるかも?と懸念もしましたが、ほぼ影響がないレベルでした。尻痛対策の効果はしっかり有りました。色々なタイプのクッションが有りどれにしようか迷いましたが、8年前にもW650の時に使った経験があるのと、雨の日でも使える・パンク(空気抜け)の心配がない等で、今回改めてゲルザブを購入。足つき性もほとんど変わりません。デイトナの時には30kmほど走ると尾てい骨がつらくなってきましたが!本商品では100km程走って同程度の辛さ。元々!隼のシートは出来が良く!お尻は痛くなりにくかったのですが!全く痛くならない訳ではなく!商品画像に隼が使われているので確実に装着できるであろう!もし具合が悪くても!道中でも簡単に外す事ができ!仕舞う場所もそれ程とらないだろうと思い!この商品を買ってみました。乗ってみたところお尻が滑ります。第一印象は!薄い でした。お尻だけとはいえ!そのマイナス要因が1つ減るだけでも!安全性の面で!かなり有効な製品だと思います。ただ1回の使用で座面にシワ癖が付いてしまったのと値段が少々お高いので評価は4としました。走り初めて2時間位はお尻痛くなく良好!それ以後は!なんとかごまかしながら乗っていました。3日で1300km走りましたがゲルザブに深くシワの様な跡が横に5本残り2日経っても消えてませんがw効果の程は抜群です。期待はずれ、自分には効果は感じられませんでした。ツーリングが好きなのにS1000RRを買った為に、ケツというより股の痛みが強烈で、250Km走った日は死にそうでした。座った感じはあまり変わりませんでした。